FC2ブログ
立ち耳だけど、僕たちスコティッシュ!“ちょこ”と“ぷりん”のゆかいな日々。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ちょことぷりんが いない1日・・・
2009年01月15日 (木) | 編集 |
081013_2153~0001

猫の手って、なんか見ているだけで癒されるぅ~3はーと

本日、10時に我が家の「ぷりんとちょこ」を病院に送っていきました。
2匹一緒のほうが安心できるみたいなので、昨日の画像の
ぎゅうぎゅう状態で車で3分ほどの病院まで送っていった・・・

病院では名前の確認と体重と健康状態をみて
「では、お預かりしますので明日迎えにきてください。」と言われ
後ろ髪を惹かれる思いで病院を後にした。
今晩一晩は、病院にお泊りです。日帰りで帰れる病院もあるみたいだけど
ここの先生曰く、「猫ちゃんは麻酔の切れた後、手におえなかったり意識が
はっきりとするまでに時間がかかる猫もいるからねぇ」とのことでした。
関東地方では今年一番の寒さでした。
「2匹とも暖かくしてもらってるかなぁ~」 心配性のかあさんなのだ涙

            080915_0207~0001

             我が家に来たときには、こんなに小さかった子猫たちが

      080915_2022~0001

       すくすくと大きくなり
       ちょこ ⇒ 3760㌘
       ぷりん ⇒ 3230㌘   成長したねぇkao06

今回、お世話になっている動物病院の先生は
かあさんが子供のころに飼っていた猫達からのお付き合い!
すなわち、おじいちゃん先生なわけだが 3ヶ月ほど前に
ワクチン献血でお世話になったときも
子猫たちが泣く間もなくズバッとさして
やさしい笑顔で子猫たちをほめてくれたメディカル
その数週間前には、祝日だった為やむを得ず行った病院で散々ひどいことを
言われた後だっただけにほっとした涙

          080915_0204~0001

           ぷりんがうちに来て10日程たったころだった・・・
           ぷりんが急にぐったりとして目やに、鼻水、食欲不振・・・
           そして、なんとなく体温もちょこと比べると高い気がする・・・
           その日は祝日だったけれど、すぐさま病院へ駆け込んだ!
           そこで、先生から思ってもいなかったことを次々と告げられた
           ワクチン証明書の猫種を見るなり
           「スコティッシュ?いくらで買ってきたの?ブリーダーのところで
           もらってきても管理が甘いから猫ウイルス性鼻気管炎になっても
           かまわずワクチンだけ打って、はいどうぞ!って渡しちゃうのよね。
           先週も同じような症例のロシブルの赤ちゃんが来たけど残念ながら
           助からなかったわ。 どうする?血液検査する?」 
           とまくりたてるように聞いてきた。
           要するに、耳も折れてないのにスコティッシュというのも怪しいし、
           猫ウイルス性鼻気管炎にどこかで、感染してしまったのにもかかわらず
           1回目のワクチンをしてしまったために、症状が強く出たとの事。
           ひどい・・・泣と思うよりその時は悲しかった。
           とりあえず、熱を下げる為の注射を1本打って病院を後にした。
           帰宅してから、数時間後に病院のあの先生から自宅に電話が来た。
           「あのあと、スコティッシュのことを調べてみました。」
           さっきの言葉を謝罪してくれるのかと思ったら・・・
           「スコティッシュというのは、折れ耳と立ち耳を掛け合わせて
           繁殖させてるようですが、折れ耳の仔猫が生まれる確立は
           30%ほどしかなく、耳の立ってしまったスコティッシュは価値の
           ない猫ということですね。だってホールドというのは折れている
           という意味ですから。」 ここまで聞かされると、さすがのかあさんも
           怒りがメラメラと湧き上がってきた!!
           「価値があるかどうかは飼い主が決めること!!もちろん
            我が家にとっては最大の価値ありです。」
           
           その後、ブリーダーさんのところで里帰り療養し元気に回復した
           ものの、しばらくこの怒りは収まりませんでした。
           もちろん、猫ウイルス性鼻気管炎というのも誤診です。
 
           なんだか、今日は長くなっちゃってスミマセン汗とか

                お詫びに おまけ の1枚!

              080923_1843~0001


 ランキングに参加しております。病院でがんばっている2匹のためにポチッとよろしくお願いします。

      FC2ブログランキング

     にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ  にほんブログ村ランキング

     


           
           
           
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。